ブログ

ココナッツオイルの使い方

ココナッツオイルには身体の中から綺麗にする為のカプリル酸やカプリン酸が多く含まれ、ダイエットにとても効果的に代謝を促進させてくれる作用があります。ほかにも、ラウリン酸を多く含んでいることにより、美肌効果にも優れています。 保湿性が高いので、お肌に塗ったり髪の毛のお手入れなどに効果的です。

■珈琲に入れてみる

フレーバー珈琲のように珈琲に入れることで、摂取し易く頂けます。表面に浮かんだオイルをその ままお召し上がりください。

■パンに塗ってみる

焼きたてのパンにバターの様に塗ることで、香ばしさと、まろやかさを堪能できます。お好みで塩 で味を整えるのもオススメです。

■ヨーグルトに入れてみる

ヨーグルトにそのまま入れても、お好きな果実と一緒に混ぜても美味しく頂けます。蜂蜜を少し垂 らすことで、まろやかさが増します。

■ご飯と一緒に炊いてみる

ご飯を炊くときにオイルを加えることにより、お米をでんぷんタイプを変えることが可能になり、 摂取量を減らさずにカロリー減を減らすことができます。

■肌に塗ってみる

ボディーローションとして直接肌に塗ります。普通のオイルとことなり、香りはすぐに無くなり、 べとつき感は塗っている最中に肌に浸透してしまうので感じません。特にカサカサした乾燥した肌 に薄くのばす様にしてお使いいただくことで保湿効果が期待できます。

■顔に塗ってみる

お風呂上がりの洗顔後オイル額や頬に薄くのばします。保湿性が高いので、顔がスベスベになり肌 質の向上に繋がります。

■オーラルケアとして使用してみる

オイル適量を口に含み、クチュクチュうがい時に使用することにより、歯周病や口内炎・口臭・虫 歯などの口の中の細菌によって引き起こされる病気の予防につながります。

■マッサージオイルとして使用してみる

ココナッツオイルをマッサージする際に使用することにより、保湿効果やリラックス効果が期待で きます。冷え性やむくみ、肌荒れや足の疲れもとる効果もあります。

■頭皮ケアとして使用してみる

シャンプーする10~15分前に頭皮に馴染ませ、満遍なくマッサージします。それにより頭皮の 汚れも落とし易くなり、弱った頭皮や髪に潤いを蘇らせます。

■サンオイルとして使用してみる

オイル内の成分には紫外線をカットする効果があります。日差しの強い場所でのお肌のケアに、露 出する場所に塗ることで、紫外線から守ります。